星みつる式DVD教材・IQ才能学園
受付:10:00〜18:00(土日・祝日除く)
カートを見る
スターシップ・コーポレート・サイト
全教材5%オフ

< メーカーの公式ショップならではの 全教材5%引き >
どのショップよりも「安い価格」「品質保証」「充実サポート」で安心、お得に購入できます

当店からのお知らせ

詐欺サイトにご注意くださ

株式会社スターシップ(IQ才能学園)を装った 偽サイト 、及び弊社の商品画像等を無断で不法盗用し、格安で掲載するなどした詐欺サイトにご注意ください。被害にあわれないためにも、公式ショップ、または正規販売代理店でのご購入をお勧め致します。

詳しく見

スターシップ社長あいさつ・経歴

社長あいさつ

感動は人を動かし、そのエネルギーは未来までも変える力を持っています。
私の感動初体験は1957年の夏、1台の白黒テレビと共にやってきました。
近隣の人たちが縁側に集まり、ブラウン管に映し出される映像に一喜一憂するその姿は、原風景となって、今でも心の中で光を放ち続けています。
感動が好奇心を生み、その好奇心が新しい感動を連れてくる。
そんなくり返しから夢が生まれ、夢を現実に変えながら、人々は幸せに近づきます。

私たちスターシップは、ひとつでも多くの感動をご提供できるように、実践で培った豊富なノウハウ・ゼロからの新鮮さ・無限大の創造力・プラス志向の粘り強さで、お客さまの夢を現実に変えてまいります。


株式会社スターシップ
代表取締役社長 星 孝司 (Takashi Hoshi)
筆名:星 みつる (Mitsuru Hoshi)
・日本放送作家協会正会員
・日本音楽著作権協会正会員
・厚生労働省食育検討委員
・国際子ども芸術教育研究所主宰

社長経歴(ダイジェスト

1954年11月
東京に生まれる (NHK東京テレビジョン開局の翌年)
1958年
4歳の時に描いた「駅のつばめ」が二科展に入選
1973年4月
■日本大学 芸術学部 美術学科 デザイン科 入学〜1977年3月卒業
1977年4月
■総合広告代理店 クリエイティブ局にグラフィックデザイナーとして入社
1977年9月
CM制作部に異動。以後 CMディレクターとして働く
1980年
宣伝会議第39回コピーライター養成講座の全課程を修了
テレビ・ラジオなどのCM、音楽制作、企業VP、TVドラマ、映画などの制作をマルチに展開
1987年
「星みつる」のペンネームで作詞を手がける(日本初の「九九のうた」を学習研究社から発売)
幼児教育の映像クリエイターに転身 学習研究社のVIDEO教材の制作・マンガの連載などを行う
1989年5月
■NHKエデュケーショナルの設立と共に「英語であそぼ」の新番組開発ブレーンに加わる
1990年1月
■株式会社スターシップを設立(東京都 渋谷区 神山町)企画部・制作部・CG部の3部体制
1991年
〜NHK・Eテレ(旧 教育テレビ)の子ども料理番組「ひとりで できるもん!」を開発〜2003年まで制作
1992年10月
■渋谷区 富ヶ谷に映像開発部門としてCGラボを開設(国際子ども芸術教育研究所の前身)
1993年
〜NHK・Eテレの番組開発を行う(たのしい算数/音楽ファンタジーゆめ/天才てれびくん…など)
1994年
〜NHKの番組開発と並行して 学習研究社などの子ども向け映像教材のシリーズ制作を行う
1995年4月
■株式会社スターシップの本社を東京都 渋谷区 宇田川町に移転
1996年
〜NHK・Eテレ「いない いない ばぁっ!」の番組開発〜学研・ベネッセなどの映像教材の制作を行う
1997年
〜ベネッセコーポレーションの通信教育誌「こどもちゃれんじ」の連載開始〜2000年まで執筆
1998年
〜NHK「ドイツ語講座」など 大人向け語学番組の開発にも携わる
1999年
〜自社ブランド映像教材の「しつけハウツー」がしつけ部門で日本初の文部科学省選定作品になる
2000年1月
■株式会社スターシップ創立10周年(10年間で200本を超える脚本を書く)
2001年
NHK・Eテレ「まいちゃんのベトナム日記」で 第38回ABU賞テレビ子ども番組部門最優秀賞受賞
2002年
同番組で 第35回アメリカ国際映画ビデオ祭教育部門シルバーアワード賞受賞
2003年
〜厚生労働省 食育検討委員として「食を通じた子どもの健全育成」の活動を開始
2004年
〜自社ブランド映像教材が文部科学省 英語教育モデル小学校の英語教材として採用される
2005年
〜愛知万博の上映作品の制作(NHKエンタープライズ21)〜アニメーション制作(ポニーキャニオン)
2006年8月
■株式会社スターシップを東京都 渋谷区 松濤に移転。それに伴い国際子ども芸術教育研究所を統合
2007年
〜しちだ・教育研究所などの子ども向け映像教材のシリーズ制作など 新規企業の制作を受ける
2008年
〜国際子ども芸術教育研究所にて子ども向け家庭療育映像教材(発達障害)の開発・制作を行う
2009年
〜自社ブランド映像コンテンツの開発を拡大 合わせてECサイトによる販路の拡大を図る
2010年
〜発達障害の子ども向け家庭療育教材のサポート体制を構築(専門資格者の育成プログラムなど)
2011年
〜フォレスト出版などの電子教材・アプリによる教材の開発・制作(メディアコンテンツの拡大)
2012年
〜映像学習による発達障害児の自立支援の一環としてデイサービス施設への教材提供を行う
※会社の沿革・業歴に関しては、最小限の表記になっています。また、2017年から5年前に遡る社長経歴は、契約上の守秘義務により開示していません。

Profile(まとめ)
脚本家・映像クリエイター 星 みつ

●NHK・Eテレ「いない いない ばあっ!」「英語であそぼ」「ひとりでできるもん!」など、多くの教育番組の企画・制作を行う。

●脚本・作詞を手がけたEテレ「まいちゃんのベトナム日記」では、第38回ABU賞テレビ子ども番組部門にて最優秀賞を受賞するなど、映像教育のスペシャリストとしてのソーシャルスタンディングを確立。

●幼児才能教育の開発を行う傍ら、厚生労働省の子ども食育検討委員など活動の場を広げている。

●日本脚本家連盟・日本放送作家協会正会員、日本音楽著作権協会正会員。絵本「パンパといっしょ・シリーズ(ポプラ社)」など、著作多数。 


略歴

星 みつる(本名:星 孝司)
脚本家、作詞家、児童作家、マンガ家、アニメーター、映像クリエイター、演出家。マルチクリエイター。
東京都 渋谷区 松濤出身。


財務省(旧大蔵省)に勤める父と、服飾デザイナーの母との間に、1954年 (昭和29年) 11月11日生まれる。1958年 (昭和33年) 4歳の時に描いた「駅のつばめ」が二科展に入選。小学校二年生のときに両親が離婚。母子家庭で育つ。

1973年 (昭和48年) 4月、日本大学芸術学部美術学課デザイン科に入学。中野区にアパートを借りて独り暮らしを始める。紳士服メーカー(大賀株式会社/旧)東京本社)の宣伝部でアルバイトをしながら学費を稼ぐ。芸術祭では、8ミリフィルムによるアニメーションを制作して上映するなど、キャンパスライフを謳歌する。電通のクリエイティブ ディレクターが講師を務める武下ゼミに惹かれ、アドバタイジング デザイン(広告デザイン)を専攻する。卒業制作では、アルバイト先の大賀株式会社のコーポレート・アイデンティティの企画・デザインを行う。

1977年 (昭和52年) 3月に大学を卒業。翌月、総合広告代理店のクリエイティブ局にグラフィック デザイナーとして入社する。入社半年後にジョブローテーションを兼ねた模擬プレゼンテーションにて、同社役員の亀倉英治氏(グラフィックデザイナー亀倉雄策氏の兄)の意向により、デザイン制作部からCM制作部へ異動。以降、CMディレクターとして働く。

1980年 (昭和55年)、久保田宣伝会議 第39回コピーライター養成講座の全課程を修了。広告代理店のCMディレクターとしての枠に囚われず、企画・プレゼン・コピーライト・作詞・絵コンテ・演出・撮影・編集などをマルチに行う。

1989年 (平成元年)、12年間勤務した総合広告代理店を退社。同年、学研アニメの神保まつえ氏の推薦を受けて、NHK教育テレビ「英語であそぼ」の番組開発のブレーンになる。番組開発では、高価だったCGを子ども番組に取り入れるべく奔走。手話用として開発されたデータグローブの見本を日商岩井から借り受け、「NHKスペシャル・驚異の小宇宙 人体」の制作ラボ(NHKエンタープライズ)で、CGアーティストの町田保氏と共にリアルタイムCGの開発と制作を行う。CGキャラクターの関節とデータグローブのセンサーをリンクさせて動かすリアルタイムCGは、アルファベットのコーナーで放送。このテクノロジーは、「英語であそぼ」のみならず、後の新番組に受け継がれていった。

1990〜1991年 (平成1〜2年)に、NHK教育テレビの子ども料理番組「ひとりでできるもん!」を開発する。同年、株式会社スターシップを設立し、代表取締役になる。翌年の1992年 (平成2年)には、「たのしい算数」と「音楽ファンタジーゆめ」を次々に開発し、1993年(平成3年)には「天才てれびくん」の番組開発を行う。以降、開発した番組が軌道に乗るまで脚本・構成・CGなどで番組制作を担い、それと並行して新しい番組の開発を行うスタイルがパターン化する。NHKの新番組開発を集計すると1990〜2000年の10年間で本放送に至った番組は、10本になる。

2001年10月には、「ひとりでできるもん!(まいちゃんのベトナム日記)」にて第38回ABU賞テレビ子ども番組部門の最優秀賞を受賞。同年、第35回アメリカ国際映画ビデオ祭教育部門シルバーアワード賞を受賞する。

テレビ番組以外では、学習研究社の子ども向け映像教材(VHF〜DVD)の企画・演出・制作を行う。1988〜2004年までの18年間で126巻を制作する。

1996年からは、ベネッセコーポレーションの乳幼児向け通信教育「こどもちゃれんじ」の「ほっぷ・すてっぷ・じゃんぷ」の三誌で「しまじろう」の連載を受け持つ。合わせて、昔話(再話)の執筆や映像教材(DVD)の企画・脚本・制作を行う。

また、知育トイの分野では、SONYの「トーキングカード」や、タカラの「おはなし せんせい(タッチペン絵本)」、世界文化社の「たべものだいすき かるた」などを制作。

幼児教室の映像教材では、イマジン・チャイルド・デベロップメントセンター(DVD24巻)と、しちだ・教育研究所(DVD24巻)、ヤマハ音楽教室などの制作を行う。

1999年7月には、企画・脚本・作詞・演出を担当した映像教材の「しつけハウツー」が幼児/教養・情操部門で文部科学省選定を受ける。以後、このコンテンツは、しつけ教材の手本として、幼稚園や教育機関などで広く活用される。

2005年からは、P&Gのおむつのキャラクターである「パンパ」をソニー・クリエイティブと共同で育てたり、CS放送のキッズステーションの子ども防犯番組「Kin-Qキッズ☆おたすK隊」や、ポニーキャニオンのアニメDVD「白い犬のジェイク/葉祥明」の制作などを行う。

その他、博覧会の上映作品では、「ゆめ博覧会/東北電力パビリオン(NHKプロモーション)」や「リスボン国際博覧会(東急エージェンシー)」「愛知万博/NEDOパビリオン(NHKエンタープライズ21)」の企画・脚本・演出に携わる。

2003年 (平成15年)には、女子栄養大学名誉教授の足立己幸氏の推薦を受け、厚生労働省の食育検討委員になる。NHK「ひとりで できるもん!」などの番組制作の経験を基に「食を通じた子どもの健全育成」の活動の一環として、各地での講演やシンポジウムに力を注ぐ。

2007年 (平成19年)からは、発達障害の子どもの視覚優位傾向に着目し、「見て学ぶ」映像学習教材の開発を行う。2007〜2017年(平成19〜29年)までの10年間で制作した発達障害の子ども向けの家庭療育映像教材は、130タイトル超えている。

スターシップ創立25周年1月の時点では、520本を超える脚本を執筆し、698曲(JASRAC 登録楽曲)の作詞を行っている。


作品リス

【お断わり】

※総合広告代理店のクリエイティブ局に所属していた期間(12年間)に制作した広告物(テレビCM・ラジオCM・作詞・企業VP・TVドラマ・映画・受賞歴)等は、作品リストから除外しています。

※スポンサーとの契約上の守秘義務により、開示できない、または詳細を表示できない作品がありますのでご了承ください。

テレビ番組

NHK総合テレビ

1995年(41才)
「空想美術館/主演:西尾舞生」
■番組開発・脚本・作詞
1994〜1998年(40〜44才)
「週刊こどもニュース/主演:池上彰」
■絵コンテ・CG制作

NHK・Eテレ(NHK教育テレビ)※NHK教育テレビは、2011年6月1日にEテレに名称変更されました

1990〜1991年(36〜37才)
「英語であそぼ!/主演:黒田久美子」
■番組開発・脚本・絵コンテ・CG制作
1991〜1993年(37〜39才)
「ひとりで できるもん!(第一期)主演:平田実音」
■番組開発・脚本・作詞・キャラクター設定・CGキャラクターデザイン
1991〜1992年(37〜38才)
「スタンダード日本語講座」
■番組開発・脚本・キャラクター設定・CG制作
1992〜1995年(38〜41才)
「たのしい算数(アリスとテレスの大冒険)主演:田中星児」
■番組開発・脚本・絵コンテ・アニメーション制作
1992〜1993年(38〜39才)
「音楽ファンタジーゆめ」
■番組開発・オープニングの絵コンテ(オープニングCG制作:中川佳子)
1993〜1994年(39〜40才)
「天才てれびくん(恐竜惑星)/主演:山口美沙/清野努」
■番組開発・脚本・キャラクター設定
1994〜1995年(40〜41才)
「ひとりで できるもん!(第三期)/主演:坂田慎一郎/山岸里紗」
■脚本・作詞・キャラクター設定
1995〜1996年(41〜42才)
「天才てれびくん(ミステリートラベラー)主演:藤間宇宙/渡邊まゆみ」
 ■脚本・キャラクター設定・絵コンテ
1995〜1996年(41〜42才)
「天才てれびくん(クイズ電脳バトラー)司会:さまぁ?ず」
■構成・ゲーム企画・絵コンテ・CG制作
1995〜1996年(41〜42才)
「天才てれびくん(ダ・ヴィンチの迷宮)主演:伊東亮輔/篠原麻里」
■脚本・キャラクター設定・絵コンテ
1996〜1997年(41〜42才)
「天才てれびくん(電脳ウォーズQ)司会:キャイーン」
■構成・ゲーム企画・絵コンテ・CG制作
1996〜1999年(41〜44才)
「いない いない ばぁっ!主演:田原加奈子」
■番組開発・パイロト版の脚本
※1996年1月にBS2パイロット版放送・1996年4月NHK衛星第2テレビジョン放送開始〜1999年4月からEテレ本放送
1997〜1998年(43〜44才)
「ドイツ語講座/講師:岡本順治(オープニング)」
■絵コンテ・CG制作
1997〜1998年(43〜44才)
「天才てれびくん(救命戦士ナノセーバー)出演:ウエンツ瑛士他」
■インサートCG制作(絵コンテ)
1998〜1999年(44〜45才)
「ひとりで できるもん!(第四期)/主演:秋田きよ美」
■脚本・作詞・キャラクター設定
2000〜2001年(46〜47才)
「ひとりで できるもん!(第五期)/主演:伊倉愛美」
■脚本・作詞・キャラクター設定
※まいちゃんのベトナム日記にて第38回ABU賞テレビ子ども番組部門 最優秀賞受賞
 第35回アメリカ国際映画ビデオ祭教育部門シルバーアワード賞受賞
2000年(46才)
「からだであそぼ/主演:ケイン・コスギ」
■番組開発・構成・絵コンテ
2002〜2003年(48〜49才)
「ひとりで できるもん!(第六期)/主演:鈴木湧太/小代優華」
■脚本・作詞・キャラクター設定
※1991〜2003年までに「ひとりで できるもん!」で使われた1000を超える楽曲のうち、約半数の作詞を担当(作曲/編曲:池毅)
※オープニングソング「魔法のゲーム」歌:山野さと子・作詞:星みつる・作曲/編曲:池毅(1991〜1991年放送)
※エンディングソング「あっちこっち しあわせ」歌:0930(オクサマ)・作詞:星みつる・作曲/編曲:池毅(2002〜2003年放送)

CS放送 キッズステーション

1998〜1999年(44〜45才)
「ピカピカあいランド」
■番組開発・脚本・演出・作詞・キャラクター設定・絵コンテ・CG制作
2003年(49才)
「10周年(キスゴンワールド企業/PR番組10本)」
■絵コンテ・演出・CG制作
2004年(50才)
「懐かしのドラマアワー(オープニング)」
■絵コンテ・演出・CG制作
2006〜2007年(52〜53才)
「モンチッチとあいちゃんのベビチッチえいご全2巻」
■番組開発・脚本・演出・絵コンテ・CG制作

VIDEOGRAM(ビデオグラム)※ビデオグラムは、映像ソフトの総称で、VIDEO TAPE・VIDEO DISKを差しています

スポンサー コンテンツ

1988〜1989年(34〜35才)
学研「頭脳開発わくわくビデオシリーズ・全7巻」
■脚本・演出・作詞・キャラクター設定・キャラクターデザイン
1991〜1992年(37〜38才)
学研「わくわくカタカナ/かけざん九九/かんじ一年生・3巻」
■脚本・演出・作詞・キャラクター設定・キャラクターデザイン
1991年(37才)
学研「2年の学習/たしざんひきざん」
■脚本・演出・作詞・キャラクター設定・キャラクターデザイン
1992〜1993年(38〜39才)
学研「HELLO WORLDキッズ・ジュニア全12巻」
■脚本・演出・作詞・キャラクター設定・キャラクターデザイン
1992年(38才)
学研「1年の学習/たし算ひき算完全マスター」
■脚本・演出・作詞・キャラクター設定・キャラクターデザイン
1992年(38才)
ベストインターナショナル「ボイスメール(テレ英語)」
■教材開発・脚本・演出
1993〜1994年(39〜40才)
学研「はじめてであうビデオシリーズ全3巻」
■脚本・演出・作詞・キャラクター設定・キャラクターデザイン
1993〜1994年(39〜40才)
学研「HELLO WORLDキッズ & ジュニア全24巻(第一期)」
■脚本・演出・作詞・キャラクター設定・キャラクターデザイン
1994〜1995年(40〜41才)
学研「HELLO WORLDキッズ & ジュニア全24巻(第二期)」
■脚本・演出・作詞・キャラクター設定・キャラクターデザイン
1994年(40才)
宇宙開発事業団「ミッションスペシャリスト」
■企画・脚本
1995〜1996年(41〜42才)
学研「英語だいすきキッズ 全15巻」
■脚本・演出・作詞・キャラクター設定・キャラクターデザイン
1995〜1996年(41〜42才)
学研「ホームプレイルーム全3巻(第一期)」
■脚本・演出・キャラクター設定・キャラクターデザイン
1996年(42才)
ベネッセ「すてっぷ/アニメ ももたろう」
■企画・脚本
1996年(42才)
ベネッセ「すてっぷ/アニメ しまじろう(第一期)」
■企画・脚本
1996〜1997年(42〜43才)
学研「ホームプレイルーム全3巻(第二期)」
■脚本・演出・キャラクター設定・キャラクターデザイン
1997年(43才) 
ヤマハ音楽教室「ジュニア(オープニングCG)」
■絵コンテ・演出・CG制作
1998年(44才)
ベネッセ「ほっぷ/アニメしまじろう(第一期)」
■企画・脚本
1999年(45才)
ベネッセ「ほっぷ/アニメしまじろう(第ニ期)」
■企画・脚本
2003〜2004年(49〜50才)
学研「うたってあそんでキッズ英語 全3巻」
■脚本・絵コンテ・演出・キャラクター設定・キャラクターデザイン
2004〜2005年(50〜51才)
P&G/ソニー・クリエイティブ「パンパと いっしょにステップアップ!(第一期)」
■脚本・絵コンテ・演出
2005〜2006年(51〜52才)
しちだ・教育研究所「はっぴぃタイム全12巻(第一期)」
■脚本・絵コンテ・演出・作詞
2005〜2006年(51〜52才)
P&G/ソニー・クリエイティブ「パンパと あそんで あそんで ぐんぐんぐん!(第二期)」
■脚本・絵コンテ・演出
2005〜2006年(51〜52才)
イマジン・チャイルド・デベロップメントセンター「幼児教室 教材(第一期)全12巻」
■脚本・演出
2006〜2007年(52〜53才)
キングレコード「Kin-Qキッズ☆おたすK隊(お外の防犯・お家の防犯)全2巻」
■脚本・絵コンテ・演出・作詞・キャラクター設定・キャラクターデザイン
2006年(52才)
ポニーキャニオン「アニメ絵本(白い犬のジェイク/葉祥明作)」
■演出・絵コンテ
2006〜2007年(52〜53才)
イマジン・チャイルド・デベロップメントセンター「幼児教室 教材(第二期)全12巻」
■脚本・演出
2007〜2008年(53〜54才)
しちだ・教育研究所「もっと はっぴぃタイム全12巻(第二期)」
■脚本・絵コンテ・演出・作詞
2007〜2008年(53〜54才)
イマジン・チャイルド・デベロップメントセンター「幼児教室 教材(英語版)全24巻」
■脚本・演出
2008〜2009年(54〜55才)
ムジカインドウ「よみかき ひらがな(前編・後編)全2巻」
■脚本・作詞・絵コンテ・演出・キャラクター設定・キャラクターデザイン
2009〜2010年(55〜56才)
日本コロムビア「しつけのいっぽ全6巻」
■脚本・作詞・絵コンテ・演出・キャラクター設定・キャラクターデザイン
2009〜2010年(55〜56才)
フォレスト出版「英会話ブレインラーンニング(DVD・ネット教材)」
■脚本・演出
2011〜2012年(57〜58才)
フォレスト出版「TOEIC(R)テスト超速英語育成プログラム(ネット教材)」
■脚本・演出
2011〜2012年(57〜58才)
大日本ビジネス「英語教室の家庭用副教材Azoo(第一期)全3巻」
■脚本・作詞・絵コンテ・演出・キャラクター設定・キャラクターデザイン

スターシップ(自社ブランド コンテンツ)

1997〜1998年(43〜44才)
秀逸ビデオ:「ひらがな あ〜ん!」
■脚本・作詞・絵コンテ・演出・キャラクター設定・キャラクターデザイン
1998〜1999年(44〜45才)
秀逸ビデオ:「かず 1ばん!」
■脚本・作詞・絵コンテ・演出・キャラクター設定・キャラクターデザイン
1999〜2000年(45〜46才)
秀逸ビデオ:「えいごで ペララ」
■脚本・作詞・絵コンテ・演出・キャラクター設定・キャラクターデザイン
1999〜2000年(45〜46才)
秀逸ビデオ:「しつけハウツー 全6巻」
■脚本・作詞・絵コンテ・演出・キャラクター設定・キャラクターデザイン
※しつけハウツーがしつけ部門において日本初の文部科学省選定ビデオに認定
2000〜2001年(46〜47才)
秀逸ビデオ:「カタカナ カンタン!」
■脚本・作詞・絵コンテ・演出・キャラクター設定・キャラクターデザイン
2001〜2002年(47〜48才)
秀逸ビデオ:「あいLOVE キスゴン! 全3巻」
■脚本・作詞・絵コンテ・演出・キャラクター設定・キャラクターデザイン
※2004年に大阪府河内長野市立天野小学校(文部省研究開発学校/英語教育モデル校)の英語教材(6年生)
2003〜2004年(49〜50才)
秀逸ビデオ:「脳と心の音感教育 song of EQ 全3巻」
■脚本・作詞・絵コンテ・演出・キャラクター設定・キャラクターデザイン
2004〜2005年(50〜51才)
秀逸ビデオ:「フラッシュえいご 全3巻}
■脚本・絵コンテ・演出・キャラクター設定・キャラクターデザイン
2007〜2008年(53〜54才)
秀逸フラッシュ:「一年生のかん字・かけざん九九etc(第一期)18巻」
■脚本・演出
2008〜2009年(54〜55才)
中学受験フラッシュ:「歴史・地理・公民・生物・化学全5巻」
■脚本・演出
2008〜2009年(54〜55才)
秀逸フラッシュ:「都道府県・元素記号etc(第二期)17巻」
■脚本・演出
2008〜2009年(54〜55才)
中学英語フラッシュ:「単語帳・熟語帳・英文帳・文法帳全4巻」
■脚本・演出
2008〜2009年(54〜55才)
秀逸ビデオ:「しつけ英語 全7巻」
■脚本・絵コンテ・演出・キャラクター設定・キャラクターデザイン
2008〜2009年(54〜55才)
小学フラッシュ:「ことわざ・慣用句・四字熟語etc(第一期)14巻」
■脚本・演出
2008〜2009年(54〜55才)
家庭療育:「右脳の言葉(危険回避・対人関係・社会常識)6巻」
■脚本・絵コンテ・演出・キャラクター設定・キャラクターデザイン
2009〜2010年(55〜56才)
秀逸ビデオ:「Baby Fast Class(ドイツ語)」
■脚本・絵コンテ・演出・キャラクター設定・キャラクターデザイン
2009〜2010年(55〜56才)
家庭療育:「伝えるフレーズ・マッチング・視覚構造化28巻」
■脚本・絵コンテ・演出・キャラクター設定・キャラクターデザイン
2011〜2012年(57〜58才)
秀逸ビデオ:「Baby Fast Class(フランス語)」
■脚本・絵コンテ・演出・キャラクター設定・キャラクターデザイン
2012〜2013年(58〜59才)
秀逸ビデオ:「リズム えいご 全7巻」
■脚本・作詞・絵コンテ・演出・キャラクター設定・キャラクターデザイン
2013〜2014年(59〜60才)
家庭療育:「右脳の言葉(コミュニケーション)2巻」
■脚本・絵コンテ・演出・キャラクター設定・キャラクターデザイン
2014〜2015年(60〜61才
家庭療育:「右脳の言葉(ルール&マナー)2巻」
■脚本・絵コンテ・演出・キャラクター設定・キャラクターデザイン

出版物

創作絵本

1995年(41才)
ベネッセ「ありのこピッピ」
■原作・文
1998年(44才)
ベネッセ「そらをとんだ こいのぼり」
■原作・文
2006年(52才)
ポプラ社「パンパといっしょシリーズ絵本 全4巻」
■原作・文
2007年(53才)
瑞雲舎「わたしをみて、おかあさん!」
■原作・文

再話絵本

1998年(44才)
ベネッセ「ほっぷ/いなかのねずみ とかいのねずみ」
■文
1998年(44才)
ベネッセ「じゃんぷ/干支のおはなし」
■文
1998年(44才)
ベネッセ「すてっぷ/たなばたさま」
■文
1999年(45才)
ベネッセ「じゃんぷ/りょうしと そのつま」
■文
2001年(47才)
ベネッセ「すてっぷ/こびとの くつやさん」
■文
2001年(47才)
ベネッセ「すてっぷ/きたかぜと たいよう」
■文
2005年(51才)
ベネッセ「じゃんぷ/オズのまほうつかい」
■文

連載読みもの(1年間)

1991〜1992年(37〜38才)
学研「1年の学習/まぼろしの動物園」
■原作・文
1992〜1993年(38〜39才)
学研「3年の学習/地球ものがたり/文:佐藤牧子」
■原作
1995〜1996年(41〜42才)
ベネッセ「ほっぷ/しってるもん!」
■原作・文
1995〜1996年(41〜42才)
ベネッセ「すてっぷ/おはなし たまてばこ」
■原作・文
1997〜1998年(43〜44才)
ベネッセ「じゃんぷ/はりきり しまじろう」
■原作・文
1997〜1998年(43〜44才)
ベネッセ「ほっぷ/なにかな なにかな(第一期)」
■原作・文
1997〜1998年(43〜44才)
ベネッセ「すてっぷ/ちゃれんじ じっけんしつ」
■原作・文
1997〜1998年(43〜44才)
ベネッセ「すてっぷ/ふしぎ はっけん(第一期)」
■原作・文
1998〜1999年(44〜45才)
ベネッセ「ほっぷ/なにかな? なにかな?」
■原作・文
1998〜1999年(44〜45才)
ベネッセ「ほっぷ/おはなし えほん」
■原作・文
1998〜1999年(44〜45才)
ベネッセ「すてっぷ/ふしぎ はっけん(第二期)」
■原作・文
1998〜1999年(44〜45才)
ベネッセ「じゃんぷ/おはなし えほん」
■原作・文
1999〜2000年(45〜46才)
ベネッセ「すてっぷ/ふしぎ たんけんたい」
■原作・文

連載マンガ(1年間)

1988〜1989年(34〜35才)
学研「1年の学習/ようかいの森伝説」
■作画
1989〜1990年(35〜36才)
学研「1年の学習/ようかいじまの大ぼうけん」
■原作・文・作画
1990〜1991年(36〜37才)
学研「1年の学習/サンスー帝国SOS!」
■原作・文・作画
1991〜1992年(37〜38才)
学研「1年の学習/なぞのようかい小学校」
■原作・文・作画
1992〜1993年(38〜39才)
学研「2年の学習/がんばれ九九ようかい」
■原作・文・作画

読み切りマンガ

1989年(35才)
学研「5年の学習/テツとリーの気になるあいつ」
■原作・文・作画
1990年(36才)
学研「2年の学習/ようかいの森/七夕学習」
■原作・文・作画

CD・知育トイ

CDムック

1987年(33才)
学研「九九のうた(CDムック)」
■作詞・演出・作画
1987年(33才)
学研「2年の学習/ミクロンのかん字早おぼえ教室」
■作詞・演出・作画
1990〜1991年(36〜37才)
学研「NHKスペシャルテキスト英語であそぼ! 全12巻」
■作詞・演出・作画
1992年(38才)
学研「5年の学習/世界の国家(漫画/CD教材)」
■作詞・演出・作画

知育トイ

1998〜1999年(44〜45才)
SONY「トーキングカード(電子教材)」
■原作・作詞・演出・作画
2004〜2005年(50〜51才)
タカラトミー「おはなしせんせいトーキング絵本」
■再話・演出
2004〜2005年(50〜51才)
タカラトミー「トーキンググローブ(話す地球儀)」
■企画開発
2004年(50才)
世界文化社「たべもの だいすき かるた」
■原作

講演・シンホジウム

2003年(49才)厚生労働省「食を通じた子どもの健全育成(食育検討委員)」
■パネリスト・報告書・PR誌の制作
キャラクター設定・キャラデザイン
2004年(50才)厚生労働/こども未来財団「はじめよう!食べるネッサンス」
■パネリスト(会場:日本教育会館)
2004年(50才)NPO食生態学実践フォーラム「楽しく食べる子どもに」
■講演(会場:東京女子医科大学)
2004年(50才)長野保健所「ひとりで できるもん!に何を託したか」
■講演(会場:長野保健所ホール)
2004年(50才)長野県栄養士会「ひとりで できるもん!に何を託したか」
■講演(会場:佐久勤労者福祉センター)
2005年(51才)社会福祉法人健友会「3・1・2のお弁当箱法」
■講演(会場:みなみかぜ地域交流センター)
2005年(51才)読売新聞「厚生労働省 食育検討委員」
■インタビュー記事掲載
2006年(52才)セコム「子どもの自力防犯」
■講演(会場:セコムホール)
2006年(52才)NPO食生態学実践フォーラム「3・1・2のお弁当箱法」
■講演(会場:東京女子医科大学)

企業VP・CM・PR映画

1990〜1991年(36〜37才)住友ベークライト「サンフランシスコ篇(企業VP)」
■企画・脚本・演出
1992〜1993年(38〜39才)企業VP:東京ガス「地震対策設備(企業VP)」
■企画
1997〜1998年(43〜44才)NHKプロモーション「ゆめ博覧会/東北電力パビリオンにて上映」
■企画・脚本
1997〜1998年(43〜44才)東急エージェンシー「リスボン国際博覧会(PR映画)」
■企画
2005〜2006年(51〜52才)NHKエンタープライズ21「MIRAI君との夏休み(愛知万博NEDOパビリオン)」
■企画・脚本
※社名は、2017年1月1日現在の名称(敬称略)で表記し、作品名を含めて簡略化しています
営業案内