星みつる式DVD教材・IQ才能学園
受付:10:00〜18:00(土日・祝日除く)
カートを見る
スターシップ・コーポレート・サイト
全教材5%オフ

< メーカーの公式ショップならではの 全教材5%引き >
どのショップよりも「安い価格」「品質保証」「充実サポート」で安心、お得に購入できます

当店からのお知らせ

詐欺サイトにご注意くださ

株式会社スターシップ(IQ才能学園)を装った 偽サイト 、及び弊社の商品画像等を無断で不法盗用し、格安で掲載するなどした詐欺サイトにご注意ください。被害にあわれないためにも、公式ショップ、または正規販売代理店でのご購入をお勧め致します。

詳しく見

  1. IQ才能学園TOP >
  2. 知っておきたい!発達障害の知識

知っておきたい!発達障害の知識

記事一覧

発達障害と脳①〜脳機能の障害とは?

投稿日:2015-02-19
脳機能の障害である発達障害についての詳しい説明をしています。人間の脳の作りから発達障害の子どもの脳について考えることでどのように違うのかを考えます。
>>続きを読む

発達障害と脳①〜脳機能の障害とは?

発達障害と脳②〜原始反射の残存

投稿日:2015-02-19
発達障害と原始反射の残存についての説明をします。原始反射とはどのようなものなのか、また改善のためには何が必要なのかについて考えてみましょう。
>>続きを読む

発達障害と脳②〜原始反射の残存

発達障害と脳③〜脳の機能分化

投稿日:2015-02-19
脳の機能分化とはどのようなことを言うのかについて考えます。発達障害の子どもの機能未分化による不適応行動とは、機能分化を促すにはどのようなことが必要かを説明しています。
>>続きを読む

発達障害と脳③〜脳の機能分化

発達障害と脳④〜脳のコントロール機能の持続法

投稿日:2015-02-19
脳のコントロール機能についての説明です。発達障害の子どもは脳のコントロール機能が低下しやすいと言われますがその原因やトレーニング方法を紹介しています。
>>続きを読む

発達障害と脳④〜脳のコントロール機能の持続法

発達障害と脳⑤〜脳の混線状態

投稿日:2015-02-19
発達障害の脳とアポトーシスの関係についての説明をしています。そもそもアポトーシスとは何か、脳や発達障害との関係について考えてみましょう。誘発していしまう原因も紹介しています。
>>続きを読む

発達障害と脳⑤〜脳の混線状態

発達障害と脳⑥〜感覚統合あそび

投稿日:2015-02-19
発達障害の子どもの感覚を育てるためのトレーニングのポイントや方法を紹介しています。遊びながら感覚を鍛えることで楽しんで学んでいくことができるでしょう。
>>続きを読む

発達障害と脳⑥〜感覚統合あそび

発達障害とワーキングメモリー

投稿日:2014-11-20
「ワーキングメモリ」という言葉をご存知でしょうか。ここでは、発達障害の子どもにとってワーキングメモリがどのように影響しているか説明していきます。
>>続きを読む

発達障害とワーキングメモリー

発達障害と感覚の問題

投稿日:2014-11-20
視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚など、さまざまな感覚が備わっています。ここでは、発達障害の子どもに見られる感覚障害とその対処法などを説明していきます。
>>続きを読む

発達障害と感覚の問題

発達障害と言葉の問題

投稿日:2014-11-20
発達障害の特徴のひとつに、幼児期における「言葉の遅れ」があります。ここでは、発達障害の子どもたちの言葉の習得について、詳しく説明していきます。
>>続きを読む

発達障害と言葉の問題

発達障害と自己肯定感

投稿日:2014-11-20
子どもが健やかに育つには、自分自身を大切に思う「自己肯定感」がとても大切です。ここでは、自己肯定感について詳しく説明していきます。
>>続きを読む

発達障害と自己肯定感

発達障害児の就学先決定までの流れ

投稿日:2014-11-20
発達障害の子どもを持つ親にとって、子どもの就学先は大切な問題です。ここでは、子どもたちの就学先を決定するまでの流れを、詳しく説明して行きます。
>>続きを読む

発達障害児の就学先決定までの流れ

発達障害の家庭療育のメリット

投稿日:2014-11-20
脳の機能的障害が原因であると考えられている発達障害。ここでは家庭で行う「家庭療育」のメリットについて詳しく説明していきます。
>>続きを読む

発達障害の家庭療育のメリット

発達障害の検査方法や診断結果について

投稿日:2014-11-07
発達障害は、乳幼児健診の際に保健師や小児科医によって見つけられることがあります。今回は、そんな発達障害の検査方法や診断結果についてご紹介します。
>>続きを読む

発達障害の検査方法や診断結果について

アスペルガー症候群への対応と治療方法

投稿日:2014-11-07
アスペルガー症候群は、想像力と創造性に困難を持つ人に診断される発達障害です。こちらでは、アスペルガー症候群への対応と、その治療方法をご紹介します。
>>続きを読む

アスペルガー症候群への対応と治療方法

多動性障害(ADHD)への対応と治療方法

投稿日:2014-11-07
多動性障害(ADHD)は、多動や注意欠陥の症状がみられる障害です。こちらでは、そんな多動性障害を持つ子どもへの対応と、その治療方法についてご紹介します。
>>続きを読む

多動性障害(ADHD)への対応と治療方法

学習障害(LD)への対応と治療方法

投稿日:2014-11-07
学習障害(LD)は、原因が未だ究明されていないため、根本的な解決が困難な障害です。こちらでは、学習障害を持つ子どもへの対応と、治療方法をご紹介します。
>>続きを読む

学習障害(LD)への対応と治療方法

自閉症への対応と治療方法

投稿日:2014-11-07
自閉症は1,000人につき1〜2人の割合でいると言われている発達障害の一種です。こちらでは、自閉症を持つ子どもへの対応と、治療法についてご紹介します。
>>続きを読む

自閉症への対応と治療方法

発達障害は遺伝するの?

投稿日:2014-11-07
発達障害の原因は、現在も研究段階で未だ解明されてはいません。こちらでは、発達障害の遺伝の有無や、発達障害を軽減するトレーニングなどをご紹介します。
>>続きを読む

発達障害は遺伝するの?

発達障害の療育の種類と内容

投稿日:2014-10-16
発達障害を抱える子どもたちが、自分らしく生きるためには、「早期発見、早期療育」が大切です。ここでは発達障害の子どもたちへの療育について説明していきます。
>>続きを読む

発達障害の療育の種類と内容

ペアレントトレーニングとは

投稿日:2014-10-16
発達障害を抱える子どもを持つ親の多くは、子育ての難しさに悩んだ経験があるはずです。ここでは、近年注目が集まる「ペアレントトレーニング」を説明します。
>>続きを読む

ペアレントトレーニングとは

発達障害児の進路

投稿日:2014-10-16
発達障害を抱える子どもたちにとってどのような環境で学ぶのかは、とても重要なことです。ここでは発達障害児の進路の種類や選び方のポイントを説明します。
>>続きを読む

発達障害児の進路

発達障害の原因

投稿日:2014-10-16
"発達障害が広く認知され、身近な存在となった今、正しい知識を身につけていくことが大切です。ここでは、発達障害になる原因について説明いたします。
>>続きを読む

発達障害の原因

発達障害児への接し方

投稿日:2014-10-16
発達障害の認知が広まったことで、「発達障害=個性」という考えが浸透しつつあります。ここでは、発達障害を抱える子どもたちへの接し方のポイントを説明します。
>>続きを読む

発達障害児への接し方

発達障害者の障害者手帳の取得について

投稿日:2014-10-16
障害者手帳というのは、心身に障害がある人たちに交付される手帳のことです。ここではこの発達障害者の手帳取得について詳しく説明していきます。
>>続きを読む

発達障害者の障害者手帳の取得について

発達障害の特徴

投稿日:2014-08-13
「落ち着きがない」、「集団行動ができない」といった子どもたちは、以前なら「少し周りと違うけど、性格や親のしつけの問題」と考えられていました。
>>続きを読む

発達障害の特徴

発達障害から起こる二次障害

投稿日:2014-08-13
早い段階で子どもの発達障害に気づき、その子どもに応じた適切な教育や治療を行う「早期発見、早期療育」が、発達障害の子どもたちが自分らしく育つために、何よりも大切なことです。
>>続きを読む

発達障害から起こる二次障害

自閉症の特徴

投稿日:2014-08-13
自閉症は広汎性発達障害の一種で、先天的要素の強い疾患です。一般的には3歳頃までには自閉症の傾向が現れると言われていますが、その症状は知的障害を伴うものから、知的障害のな…
>>続きを読む

自閉症の特徴

学習障害(LD)の特徴

投稿日:2014-08-13
「学習障害」は、通称LD(Learning Disabilities)と呼び、全体的な知的発達の遅れはないが、ある特定の能力の習得と使用に著しい困難を示すことを指します。
>>続きを読む

学習障害(LD)の特徴

多動性障害(ADHD)の特徴

投稿日:2014-08-13
発達障害の一種で、ここ数年でその認知が広まって来た「注意欠陥多動性障害(ADHD)」。ADHD(Attention Deficit / Hyperactivity Disorder)は幼少期に発症すること…
>>続きを読む

多動性障害(ADHD)の特徴

アスペルガー症候群の特徴

投稿日:2014-08-13
知的障害を伴わない自閉症の一種といわれる『アスペルガー症候群』は、高機能自閉症とも呼ばれています。ここではアスペルガー症候群の特徴である「コミュニケーション障害」「対人、社…
>>続きを読む

アスペルガー症候群の特徴

▲ページのTOPへもどる
営業案内