取り組みサポート
(教材購入者 無料特典)

取り組みサポート(無料)とは?

「もう、ひとりで悩まない」
自宅の電話で、
いつでもサポートが受けられます

◆教材ご購入後、取り組み方でご不明点があった場合に
電話でアドバイスを受けられるサービスです

教材の基本的な取り組み方は教材に同梱させて頂いておりますが、取り組みを進めていく上で分からないことが発生した際は、取り組みサポートの専用ダイヤルへお電話下さい。

●ご相談料は無料(通話料のみのご負担)
●ご利用期限は、教材購入から最長2年

◆プロの有資格者が、
ご家族の二人三脚で取り組みます

星みつる式は、プロの専門スタッフがサポートの中で、ご家族に寄り添いながら、お子さまの「得意」を見つけ出し、お子さまの特性と変化に合わせた柔軟できめ細かな取り組みを行ってまいります。

多動などで画面に集中でき難いお子さまでも、経験豊富な専任スタッフがお子さまとお母さまの負担にならないよう、効率の良いDVD教材の見せ方を、電話で手を取るようにわかりやすくアドバイスさせて頂いております。

●発達障害コミュニケーション指導者
●心理カウンセラー
●チャイルド コーチング マイスター
●星みつる式・家庭療育サポート研修5年間)修了者

こんなときは…
水沢式カウンセリング(有料)

教材の取り組み方以外の発達相談、家庭療育の進め方、お母さん自身の心の整理、カウンセラー水沢ともっと詳しくお話したい、という方は、別途有料の水沢式カウンセリングもご用意しております。

取り組みサポート(無料) 事例
相談CASE1〜3

1:視覚学習DVD 取り組み事例

こうきくんの 気になるところを
電話で相談!!(無料)

1歳半検診で指摘を受け、診断名はその時点ではつきませんでしたが、3歳の時に、自閉症スペクトラムと診断を受けま した。療育は空きがない状態で半年待ちと言われています。


<こうきくんの特性>

発語がない・集中できない・癇癪を起こす。これらは、興味の幅が狭いことや、興味に偏りがあることに原因があるケ ースが多くみられます。言葉に遅れがある場合、伝えたいことが伝わらないというストレスが癇癪となって表れるようです。

※感覚過敏やこだわりなどが、癇癪の原因の場合もあります。


こうきくんに 適した教材が見つかった!!

<こうきくんの取り組み>

発語は、以下の2つの働きかけで「言葉で伝えたい!」「共感してほしい!」という気持ちを育むことが大切。

1. 単語や、その意味をたくさんインプットする
2. 誰かと関わりたいという、人への興味を持たせる

興味の幅が狭いと広い知識を吸収することができないので、まずは主語となる物の名前を教えます。たくさんの情報を 与えて、お子さまの興味を掘り起こし「知る」ことの楽しさから、「伝えたい!他者にわかってほしい!」という、人 との関わりにつなげることで、発語を促していきます。集中が続かないので、3分間からスタート。お子さまのペース に合わせて取り組みます。

毎日、DVDを見た こうきくんには、こんな変化が…

<こうきくんの成長記録>

気がつくと、癇癪が減って、指さしをするようになりました。

「指さし」は発語に欠かせません。その行為が「人への興味」の表れによるものだからです。偏りのある狭い興味を押 し広げ、更に「もの」から「人」への興味に繋げることは、言葉を促す上で大切なステップです。

※「こうきくんの成長記録」は、保護者さまの個人的な感想です。教育による成長やスキルの習得には、結果に個人差があります。

こうきくんが取り組んだのは、視覚学習トレーニング!!

発語がない・意味のある言葉が出てこない・集中できない・癇癪を起こす…などの子供が「見て学ぶ」ことで言葉を吸収するための土台を作り、発語を促していくフラッシュカードDVD教材

2:ソーシャルスキル 取り組み事例

たくとくんの気になるところを
電話で相談!!(無料)

保育園でお友達とのトラブルが続き、先生から子どもの行動について指摘を受けたのをきっかけに受診しました。いくつかの病院で受診してみて、診断名をつけるならば、広汎性発達障害と言われました。


<たくとくんの特性>

人との関わりが苦手・空気が読めない。これらは、ソーシャルスキルが未熟な子どもにみられる特徴です。子どもが同じ間違いを繰り返すので咄嗟に叱る…など、間違いの原因を冷静に説明するのは難しいことです。お母さんの気をひきたくて、怒られるとわかっていても問題行動に走るケースも少なくありません。


たくとくんに 適した教材が見つかった!!

<たくとくんの取り組み>

人との関わりを日常の場面ごとに疑似体験させて、問題に気づかせることが大切です。友達との関わり方や、やってはいけないことなど、悪い例と良い例を提示して、その理由づけと改善策を子どもの目線で説明し、理解させましょう。

取り組む教材は、ソーシャルスキルDVDです。自分の言動が周りを「どういう気持ちにさせるか」に気づかせます。

DVDには、子どもの日常生活における問題を場面ごとに具体的にシミュレーションしたフラッシュカード映像が収録されています。これら映像をくり返し見せ、問題点に気づかせ、その改善策を教えてあげましょう。

毎日、DVDを見た たくとくんには、こんな変化が…

<たくとくんの成長記録>

「頭のモヤモヤが晴れて、スッキリした」…と子どもが言っていました。

良いと思って行動しても、人から注意されたり、嫌がられる。何が悪いのかわからず、独りで悩んでいたことがDVDを見て、疑似体験したことで、問題点に気づき、モヤモヤが晴れたのかもしれませんね。

※「たくとくんの成長記録」は、保護者さまの個人的な感想です。教育による成長やスキルの習得には、結果に個人差があります。

たくとくんが取り組んだのは、ソーシャルスキル トレーニング!!

人との関わりが苦手・空気が読めないなど、ソーシャルスキルが未熟な子供が園や小学校の集団生活でのコミュニケーション能力を絵カードDVDで「見て学ぶ」ソーシャルスキルトレーニング(SST)DVD

3:言語訓練(ST)DVD 取り組み事例

れおくんの気になるところを
電話で相談!!(無料)

幼稚園では、説明や質問に答えるのが苦手なので、 おしゃべりな子を避けて、うちの子と似たような、おとなしい子と一緒にいるため、言葉に成長が見られません。何度か受診しましたが、様子見のグレーゾーンです。


<れおくんの特性>

気持ちが伝えられない・会話がちぐはぐになる・質問に答えられない。これらは、語彙が少なく、概念がうまく育っていない子どもにみられる特徴です。言葉や会話の問題を放置しておくと、小学校で作文や文章問題が苦手になるなど、学力の低下につながってしまうかもしれません。


れおくんに 適した教材が見つかった!!

<れおくんの取り組み>

子どもの会話力に大切な3つの要素で、コミュニケーションに必要な会話力を基礎から積み上げましょう。

1. 語彙を増やす
2. 概念を育む
3. 言葉を組み立てる

取り組む教材は、言語訓練DVDです。 フラッシュカード映像による言語トレーニングDVDで、会話に必要なプログラムを丁寧に教えます。使用するプログラムは、3つ。

1. 伝えるフレーズ
2. マッチング
3. 視覚構造化

「伝えるフレーズ」では、曖昧だった語彙を正しく理解させ、「マッチング」では、他者との共通認識を身につけさせ、「視覚構造化」では、言葉の使い方・伝え方を基礎から積み上げるように構築していきます。

毎日、DVDを見た れおくんには、こんな変化が…

<れおくんの成長記録>

子どもの言っていることがわかる。
指示が通るようになった。

言葉の概念が育つことで、他者との共通認識が生まれ、会話が成立するようになります。
使える品詞と構文(フレーズ)を増やし「言葉で伝える楽しさ」を子どもの自信に変えていきましょう。

※「れおくんの成長記録」は、保護者さまの個人的な感想です。教育による成長やスキルの習得には、結果に個人差があります。

れおくんが取り組んだのは、言語療育トレーニング!!

言葉に遅れがある・指示が通り難い・会話がちぐはぐ・質問の答えが ほとんど返ってこない・作業が遅い…などの子供が「見て学ぶ」ことで、家庭で言語療育ができるフラッシュカードDVD教材

無料サンプルDVD 資料請求

サンプルDVDと詳しいパンフレットを無料でお届けします。
お気軽にご請求ください。